日本版TED、TEDxWasedaUは2017年7月2日、TEDxUTokyoは7月16日に開催!東京大学版に参加するには要応募!

こんにちは。行動するブログ!(@forAction_blog)です。

日本版TEDのTEDxWasedaUが7月2日(日)、東京六本木のDMM Roppongiにて行われるようです。

僕はTEDを2010年頃から好きで観ているのですが、まだ生のTEDは未経験で去年頃から日本でTEDに参加できる機会を伺っていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




TED?TEDx?

前回の記事にも記載しましたが、TEDx(テデックス)は各地のバージョンでして、TEDxWasedaU(早稲田大学)の運営では2012年から6回目のようです。

こんにちは。行動するブログ!(@forAction_blog)です。 「自分の大好きなことやって生きよう!」 ...

今回の記事を書くために調べていると、日本の大学では最初に東大、東工大、早稲田の3校にて開始されたということでした。

しかもタイムリーなことに、東大でも7月16日にTEDxUTokyoが開催される予定で、現在参加者募集中!(応募フォームによる選考あり)

実はこのエントリを書いている最中に応募してみました(笑)

個人的に普段の仕事の内容とはかけ離れており、慣れない質問への回答で数問に1時間以上かかりました。。。

質問例:

・今一番情熱をかけていることとそのきっかけとなった体験を教えてください。(100文字以内)

・あなたにしか提案できないシーソーや遊び方を提案してください。

(今回のテーマsee・sawとかけています)

とても刺激的な内容の質問だったので、みなさんもぜひ見てみて、可能ならば応募してみてはいかがでしょうか?

アウトプットすることの大切さに気づいた

完全に結果論ですが、今回のエントリではアウトプットの大切さを痛感しました。

早稲田でのTEDがあるということで、その情報のみを速報のように発信しようと思ったのですが、エントリを書いている間に調べた結果、東大のイベントに申し込めました。

どうしてもTEDは世界的なものなので英語で話されるスピーチが主流であり、日本語のものは少なくなってしまうのですが、日本人の方のTEDトークでも素晴らしいものはたくさんあります。

実は僕が今までで一番感銘を受けたTEDトークはTEDxUTokyoの井上久美さんのものでした。

これは未聴の方は、ぜひ観てみてください。

人生で大切な示唆を与えてもらえます。

英語にて話されているスピーチですが、とてもわかりやすい英語で話されているため、英語が得意でない方でも数回聴けば意味がとれるのではないかと思います。

聴いている学生と思われる方で泣いている方がいますが、仕方ない感動のスピーチです。

井上久美:「真」のパートナーとは TEDxUTokyoSalon vol.1 2014年07月20日

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする