【フェス】日本を代表するダンスバンド、ROVOが最高のゲストとMDT Fes 2018をGWに開催!【ROVO】

こんにちは。行動する人になるブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。

まだまだ寒いですが、だんだんと夏フェスの情報など、音楽好きがそわそわし始める情報が出てきていますね!

そんなタイミングで昨日びっくりの情報が出てきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ROVOが毎年恒例のMDT Festivalを開催!

フェス好き、野外音楽好きにはおなじみのROVOというバンド。

こちらもなかなか一般的な知名度は高くないバンドなのですが、間違いなく日本を代表するバンドと言えます。

フジロックなどの夏フェス、野外ととても相性が良い音楽で、フジロックには過去8回出演しています。

参考記事:

“フジロックが育てたアーティスト”に訊く【検証】フジロックが20年愛され続ける理由 ~ROVO編~

この記事でも先日紹介したJamBand、Phishの名前が出てきていますね!

【画像はPhishをアメリカに観に行ったとき、会場付近に出た虹】 こんにちは。行動する人になるブログ!こうぶろ!(@forAc...

参加アーティストの動画紹介

今回の3バンドはフェスにうってつけ!ということで動画を1曲ずつ紹介。

ROVO

ROVO / SPICA (LIVE at 日比谷野音 2007)

坂本慎太郎(ex:ゆらゆら帝国)

ゆらゆら帝国 ズックにロック LIVE(2002 FUJI ROCK FES)

GOMA & THE JUNGLE RHYTHM SECTION

GOMA& The Jungle Rhythm Section – ONE GROOVE @ 頂 -ITADAKI- 2015

ちょっとしたHack?野音の外でライブを聴く

会場となる日比谷野外音楽堂(通称「野音」)は会場の設計から、会場の外、会場付近でもかなりの音量でライブを聴けます(当然アーティストは見えませんが)。

チケットが売り切れてしまって購入できない場合などは、会場の外に行ってみることも一つの案です。

実際に僕は何回も野音の外でライブを聴いたことがあります。

まとめ

フェスっぽい音楽、という質問に対して非常に良い回答になる今回の3バンド。

ROVOとGOMA&JRSは先日紹介したJamBandではないですが、個人的に野外で聴く音楽の良さやフェスにハマるきっかけとなったバンドです。

ROVOの野音DVDは何回観たことか。。。非常にオススメです。

僕は今年のフジロックでもROVOが観れることを祈ってます!

今年のゴールデンウィークの楽しみがまた一つできました!

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする