【JamBand】現役最高のJamBand、Phishの魅力を紹介します【Phish】

【画像はPhishをアメリカに観に行ったとき、会場付近に出た虹】

こんにちは。行動する人になるブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。

音楽好きな僕ですが、中でも好きなジャンルはJamBandです。

そのJamBandの中で確実に現役最高のバンドと言えるPhishの魅力を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




現役最高のJamBand、Phish

Phishというバンドをご存知でしょうか?

Jam(即興演奏)を得意とするバンドで、アメリカでは音楽の聖地であるMSG(Madison Square Garden)ほぼ毎年年越し公演をしたり、去年の夏にはMSGで13公演を行ったりと、とてつもない人気を誇るバンドです。

JamBandというジャンルのバンドはほとんどアメリカに集中しているのですが、その中でもほぼ異論なく現役最高のバンドといえるバンドがPhishであり、JamBandとは?という問いに対しての答えとしてよく用いられるのがPhishの音楽です。

それほど人気のあるバンドが、なぜ日本ではあまり知名度が高くないのか?

さて、アメリカではそれほど人気のあるPhishですが、日本での知名度はそれほど高くない(一般的には知られていない)と思います。

MSGでの公演など、日本で例えると日本武道館で毎年年末に連続4公演をほぼ毎年、夏に13回公演というぐらいなので、永ちゃん(矢沢永吉)以上のインパクトと言えます。

(ちょっと乱暴な例えですが、永ちゃんを知らないという人はあまりいないと思うので)

ラジオ、CMで流れるような曲はほとんどない

Phishには、キャッチーなラジオ、CMで流れるような曲はほとんどありません。

バンドの名前や曲を知るのにメディアはやはり有効な手段であるため、その点は知名度の低さに直結していると言えるでしょう。

ライブに魅力があり、アメリカ以外での海外公演はほとんど行わない

Phishの魅力はずばり、ライブそのものです

JamBand全般に言えることですが、スタジオ録音の曲は曲の原型であり、ライブではそれらがアレンジされ、その日、その時にしか聴けないものになります。

また、セットリストが毎日異なることもJamBandの魅力です。

一例ですが、前述のMSGでの13公演では、1曲も重複されて演奏された曲がありません

ちなみに海外公演に関しては、Phishのファンサイト(PHISH.NET)によると、今までに1878回のライブを行っていますが、そのうちアメリカ以外でのライブは110回しかありません

※2018/2/6現在。数え間違えていたらごめんなさい。

ちなみに海外公演を実施している国は、

Austria

Belgium

Canada

Czech Republic

Denmark

England

France

Germany

Ireland

Italy

Japan

Mexico

Netherlands

Spain

でした。

日本で12公演しているため(1公演はフジロックのリハーサルをカウント)、かなり多い方と言えます

なぜこれほど人気のあるバンドが、海外公演をしないのか?

なぜこれほどの人気のあるバンドが、海外公演をしないのか?と思いますが、アメリカには十分な国土があり、アメリカのみのツアーでバンドが成立してしまうということがあるかと思います。

また、JamBandというジャンルにはPhishの1世代上に当たるGrateful Deadという絶対的なバンドがあり、そのバンドが国内をひたすらツアーして回るという文化を作りました。

その文化的な影響はとてつもなく大きいものがあります。

日本に来る可能性は?

日本に来る今後来る可能性は、ゼロとは言えませんがかなり少ないと思えます。

1999年にフジロックで初来日、2000年には日本ツアーをしているのですが、どうやって招聘を行ったのか・・・・とても知りたいです。

また来てくれることがあれば、なんとしても全公演観に行きたいですね。

まとめ

基本的にPhishのライブを観るためにはアメリカに行く必要があり、非常にコストがかかります。

しかしとにかく素晴らしいライブを観れるため、アメリカに観に行く価値は十分あると思います。

友人のPhish好きにもよく言われることですが、現役でオリジナルメンバーが観れるということはとても貴重なことです。

僕は3公演しか観たことがありませんが、可能ならばツアーを追いかけてアメリカを回りたいと思ってます!

JamBandというジャンルへの入り口に最適なPhishですが、過去の音源は基本的に録音されていて、無料で聴けるものがまとまっているアプリがあります。

iPhoneアプリ

・Phish On Demand – All Phish, all the time

https://itunes.apple.com/us/app/phish-on-demand-all-phish-all-the-time/id672139018?mt=8

・LivePhish

https://itunes.apple.com/jp/app/livephish/id374048661?mt=8

Androidアプリ(使用したことがないので、使えなかったらすみません)

・Robo Phish

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bayapps.android.robophish&hl=ja

おすすめ動画

・Phish | Niigata, Japan 7/30/1999 | Chalkdust Torture

1999年のフジロック(苗場1回目)の初日、昼間のセットの1曲目です。

長ーーーーーーいギターソロがありますが、とんでもない上げ方をしてくれます。必見!

・Phish | 12.31.11 | First Tube

2011年のNYE(New Years Eve:年末公演)、MSGでの演奏です。

Phishは曲とライティング(照明)が合わさってすごい世界へ連れて行ってくれるのですが、この動画はそれを理解するのにもってこいです。こちらも必見!

ちなみにライティングは5人目のメンバーと呼ばれていて、当然専属で担当しています。

JamBandはとても奥が深く、語れることは尽きないのですが今回はここまで。

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする