ブログを習慣化するためのコツ!書く時間を確保し、決めてしまおう!

こんにちは。行動するブログ!(@forAction_blog)です。

毎日ブログを書く!と決めてから見事に数日しか続きませんでした。

まだたったの数回ですが、自分なりに分析をしてみて、続けられそうなパターンが少しずつわかってきました。

少しずつ進歩していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ブログだけを書く時間を1時間確保してしまうと書ける!

それだけ?というツッコミがありそうですが、それだけです。

今までは時間を区切らず、2時間以上、最初は3-4時間を1記事にかかったことがありました。

これでは当然、平日の仕事後、夜に開始では書くことができません。結果、書かないで寝てしまう→失敗。

というわけで、ひとまず1記事1時間という区切りを持つことにしてみます。

これならば平日の夜に開始する場合でも、もしかすると昼休みにでも書くことができそうです。

1日1時間の集中時間が、自分と会話する時間をつくる

ただし、この1時間は集中します。

僕はMacでmiというテキストエディタを使ってこれを書いていますが、iPhoneでタイマーをセットし、Wi-Fiはオフにしています。

その他ブラウザなどのアプリケーションもオフ。

タイマーを意識しながら記事を書いていきます。

文章の完成度など、気にしなくて良いことをあまり気にしない

今まですごく時間がかかっていた点に、投稿を公開する前に何度も見直したりしていました。

しかし今の段階でいくら見直しても拙文でしょう。

公開してみて始めて気づくことが多々あります。

文字の間違えなどはその最たるもので、誰でもメールの「送信」ボタンを押してから冷や汗をかいた経験はあるはずです。

なぜか、公開するまで気づかない。

これは公開した瞬間に、脳が今まで能力を超えて、一気に客観的な視点を持つような気がします。

どれだけ時間をかけてもまだまだ拙文、今の段階でいっぱい失敗して文章力をつけていきましょう。

やらなかった後悔は自己肯定感を下げていく

当然、急な用事や仕事など、邪魔することはいろいろと出てきます。

それをこなした満足感で自分を正当化し、やると決めたことをやらなかった言い訳にしてしまう。

日々努力していくしかありませんが、あんまりネガティブにならないように一旦目標を下げてみることもいいかもしれません。

リカバリーをちゃんとして、立て直していきたいと思います。

まとめ

やはりブログのことを考えていると面白いので、最近は知識もつけたいとブログ関連本をどんどん読んでいます。

昨日読んだ本が立花岳志さんの『ノマドワーカーという生き方』で、今回のエントリはこれに大分影響を受けています。

とにかく更新をすること、立花さんは「質より量より更新頻度!」と言っています。

その他にもこの本はブログを書く気にさせてくれるフレーズが満載でした。

ブログを書きたい方、ブログを書いているけどモチベーションが下がってきている方には非常におすすめです。

※Kindle Unlimitedの対象でした!契約している方で未読の方はぜひどうぞ!

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする