MarsEditからブログが投稿できないときの対処法【Get Recent Posts Errorエラー】

スポンサーリンク
IT
Pocket

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

 

行動するブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。

スポンサーリンク

MarsEditからブログが投稿できない?

前回のブログで久しぶりにブログを更新しようとしたところ、MarsEditからブログの投稿ができませんでした。

 

MarsEditとは、Mac用のブログエディターです。

 

困ったときはGoogle検索!ということでエラーの内容とともに検索してみました。

 

MarsEdit error

 

同じように困っている人がいて安心しました(笑)

 

解決策は?

最初に見た2記事ではMarsEditをアップデートすると解決するというものでした。

 

ひとまず投稿したい今の状況ではちょっと躊躇・・・・。

 

3番目に見た記事にて、MarsEditをアップデートするのではなく、コマンドで解決する方法を発見!

 

手順は以下の通り。

 

1、MarsEditを終了します。

 

2、Macのターミナルアプリにて以下のコマンドを実行します。

 

defaults write com.red-sweater.marsedit RSNetworkingEnableExperimentalTLSSupport 1

 

3、MarsEditを起動して、記事を投稿できることを確認します。

 

 

この方法で、見事に解決しました!

 

投稿できなかった理由

使用しているMarsEditのバージョンは最新ではなく、MacOSが要求している仕様にMarsEditが追いついていない為、今回のエラーが発生しているようです。

 

他のブログにあった通り、最新バージョンのMarsEdit4にアップデートすれば、この問題は解消するとのこと。

 

ひとまず現状は、このバージョンで問題ないので、今回アップデートせずに解決できてよかったです。

 

まとめ

前回のブログを書いた際にも、WordPressのアップデートやプラグインのアップデートなど、もろもろ投稿するのに時間がかかってしまいました。

 

そもそも期間を空けずにブログ投稿を続けていくのが健全だと再確認したところです。

 

しかし今回参照させていただいたブログは「ものくろぼっくす」というのですが、とても参考になるブログです。

 

中の人とも面識があるのですが、まさに人の役に立つブログを発信されていて、見習いたい点ばかりです。

 

楽しく人の役に立つ記事をどんどん書いていきましょう!

 

 

 

 

Enjoy!!

Pocket

タイトルとURLをコピーしました