初めて図書館の予約受け取りシステムを使ってみたところ、数時間で本が借りられた件!

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

行動する人になるブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。

便利な行政システムの一つである図書館。

先日何の気なしに使ってみようと思ったところ、これが効果絶大!

ちょっと人生が変わり始めてるほどのインパクトを感じています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




初の図書予約システムを使ったところ

今日の昼過ぎに、思い立って1冊の本の予約をしてみました。

すると、なんと昼過ぎに予約した本が、16:20に貸出可能と連絡が来ました!

それで今すでに借りに行って、読書を始められています。

蔵書の予約方法(墨田区の場合)

墨田区では図書館のwebページから蔵書予約をすることができて、貸出中でない図書はどの図書館に蔵書があり、受け取りたい図書館を「受取希望館」から選ぶことができます。

また、メールアドレスを登録しておけば貸出可能になる(選択した「受取希望館」に届く)とメールで連絡を受け取れます。

本を所有せずに読むことができることが最大のメリット

ミニマリズムにもつながる?

本を買うことで使うお金を節約できるし、本を所有しなくてすみます。

余談ですが、僕は去年の年末に段ボール4箱分ほどの本を処分しました。断捨離!

それに関してはまた別の記事に書きたいと思います。

家から近い図書館に行くことで、ついでにブログを書ける

僕にとってのメリットはこちらの方が大きいです。

先日思い立って「ブログで人生変えよう!」と本気で思い、ブログ更新を始めました。

行動には習慣化が必要なのはわかっているのですが、どうやって習慣にすれば良いかがなかなかわかっていませんでした。

そこで家の近くにある図書館でブログを書くようにしてみたところ、効果絶大。

やはり習慣化の最初のハードルを下げること(ベイビーステップ)は本当に大事で、始めるまで大変なことはなかなか始められません。

家の近くにあり、うまくいけば通勤の前、仕事帰りにも寄れることがとても僕にとってはありがたいです。

まとめ

読書、ブログというライフハックが叶えられる場所、図書館。

読書量を増やすことは確実に自己投資になると信じているので、今後も大いに利用していきたいと思います!

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする