【Rebuild】初のポッドキャストライブ放送を聴いてみました。

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

行動する人になるブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。

今日は初めてポッドキャストのライブ放送を聴きました 。

一番ハマっているポッドキャスト、Rebuildです。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




ライブ配信を聴くのは楽しい!

感想として、ライブ配信を聴いたのは初めてでしたが、とても面白かったです。

一番の魅力は、本当に今、まさに配信しているということを聴けているという実感。

これはただのファン心理かもしれません。

移動中だったのですが、音声のみということでストリーミングでもそんなにギガが減らないだろうし、と気にせず聴いていました。

ライブ配信視聴のメリット、デメリット

ライブ視聴のメリット

・Twitterで参加ができる

Twitterのタグ、#rebuildfm で聴いている方のリアルタイムツイートを見ながら聴くことで、他の方のコメントを見られて盛り上がれます。

他の方のコメントを見ているだけで、どういう点にコメントしているのか、そういう視点があったのかー、と理解が深まります。

ライブ視聴のデメリット

・スピードコントロールができない

先日ブログに書いた通り、普段は1.5倍から2倍ほどの速度で聴いているので、音声がとてもゆっくりに聴こえ、聴き取りやすいのは良いのですが少しまったりなトーンに聴こえてしまいます。

こんにちは。行動する人になるブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。 常日頃から忙しい社会人の皆様、普段情報...

普段速いスピードで聴いている方はわかると思うのですが、通常の速度で聴くととてもゆっくりに聴こえて、なんだかそれだけで面白く聴こえてしまいます(笑)

ライブ配信のスケジュールが合わない、または忘れてしまう!ということへの対策

配信をリアルタイムで聴けない方は

仕事やその他の用事でリアルタイムに聴けない、というのは仕方がないので、録音後の配信を普段の僕のように倍速で聴きましょう(笑)。

でもちょっとしたタイムラグがあっても、ツイッターのタグを追いかけることは面白そうです。

ネタバレになってしまう点もありますが。

配信スケジュールを忘れてしまう方は

これに関しては、RebuildのLiveページから、ライブ配信のスケジュールをGoogleカレンダーに直接登録できます。これは便利!

もちろん僕は登録済みです。

まとめ

初めてポッドキャストのライブ配信を聴きましたが、予想以上に得るものがありました。

同時性、共時性などと言いますが、Twitterでのコメントでの参加している感じなど、録音後のものをただ聴いているときとは違う、まさにライブ感がありました。

ポッドキャストは音質がモノを言う部分があると思うので、今回のゲストの @kosamari さんと話していたマイクの話や、実際にどうやってポッドキャストをやって(スケジュール確保など)、継続していくかなどの話を聴けて、実際にポッドキャストをやってみたくなっています。

Rebuildと直接関係なくなってしまいますが、やはり僕がやるなら音楽、それもフェスやジャムバンドの話をゲストとしてみたいですね。

今回のエピソードは途中からしか聴けなかったので、また録音されたエピソードを聴くのが楽しみです!

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする