「わかった」を「できた」に変える技術。投資の時間が必要でした。

こんにちは。行動するブログ!(@forAction_blog)です。

一昨日、ブログを立て続けに3記事書けました。

あらゆることが継続できない僕にとっては大成功!

昨日は自分にご褒美をあげたり、良い気分で過ごせました。

ブログ初心者の僕がどのようにして3記事も書けたのか?

ちゃんと考察して今後に生かしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




時間のブロック!継続できないことには圧倒的に時間が足りていない

今までを振り返ってみても、継続できていないことには圧倒的に時間の投資が足りていなかったんです。

ジェームス・スキナー氏の「成功の9ステップ」に感化されて、3記事書いたときにはブログだけの4時間を確保しました。

参考:「成功の9ステップ」で有名な高額セミナー講師、ジェームス・スキナー氏の関連セミナーに行ったら少し考え方が変わった話

現状、僕は1記事に90分ほどかかっていて、90分 x 3セットという結果でした。

イケダハヤトさんは『武器としての書く技術』の中で「1記事15分」のようなことを書いていたので、まだまだですね。。。

大枠の文章だけは、1記事15分をタイマーでセットして書くようにしました。

人間の意志は全然当てにならない

僕の意志が弱いだけかもしれませんが、「やるぞ!」と意志の力だけでブログを書いていても、すぐに何か別のことをし始めてしまいます。

Googleカレンダーで予定のチェック、SNSを見始めたり、思いついたことを調べ始めたり。。。

そのときはわかっていないんですが、結局何もやらずに1日が終わったりします。

「今日も何もできなかった・・・」

自己肯定感を下げるような毎日とはおさらばしたいものです。

そんなに暇じゃない?

時間は作るもの、と口では言っていましたができていませんでした。

実際に作ってやってみていなかったので、出来ているつもりで、わかっていただけでした。

よく言われる、「わかる」と「できる」の違いというやつです。

参考:勝間和代さんオフィシャルサイト

このとき投資した4時間はまさに大学の授業のようで、記事を書いているときは基本的にインターネット接続はオフです。

具体的にはパソコンのWi-Fiを切り、iPhoneを飛行機モードにします。

そしてiPhoneのタイマーを15分セット、記事をバーっと書いたら、ブログ記事投稿画面で画像や引用リンクなどを探しにいきます。

細かいことですが、必要なページ以外は見に行かず、メールアプリや他のアプリを開くのも厳禁です。

僕の場合は何かメールが来たり、SNSの通知などに反応してしまいます。

記事が投稿できたら達成感!

10分ほど休憩して次の記事の構想を練っていました。

記事の構想には「文章力養成コーチ ゆか先生」のこちらの記事がオススメです。

参考:ブログを書く前にこれだけは決める4つの重要事項

僕はこのブログ投稿を基本フォーマットにして書いています。

まとめ

やってみて、できたことが自信になり良いことづくめです。

時間の確保、インターネット接続オフなどの環境作りが本当に大事です。

ランニングをするためにちょっといいランニングウェアを着るような、自分を奮い立たせる気分になれます。

ブログに限らず、何か始めたいこと、継続したいことには時間の確保がとても重要!

何かを始めるなら、代わりにやめることを決める、ということもちょっとずつ理解できてきました。

今日も楽しくブログ書いていきましょう!

Enjoy!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でforAction_blogをフォローしよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする