AndroidのKindle読み上げで読書が捗る!解除、停止方法も

スポンサーリンク
読書

 


2022年1月11日から2024年10月6日までブログ1000日連続投稿2日目


 

 

---TOEIC 800点未満の方へ---

 

TOEIC 800点まではスタディサプリ パーソナルコーチプラン が最短経路です!

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

 

僕はこれで695点から845点まで半年で到達したので、本気の方にはぜひオススメします。

-----------------------------------------------------------------

 

 

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

行動するブログ!こうぶろ!(@forAction_blog)です。

 

 

普段、みなさんは読書はどのように行っているでしょうか?

 

本は読んだほうが良いということはわかっていても、読書をする時間はなかなか捻出できないものです。

 

そこで、隙間時間や移動時間などを読書に充てられると、読書量をかなり増やすことができます。

 

AndroidのTalkBack 読み上げ機能がiPhoneと比較して断然素晴らしいです!

 

Kindleにて読書(耳読)をよくする方は、この機能のためにiPhoneから乗り換えても良いと思えるぐらい違います。

 

これで移動中等、スキマ時間の読書がさらに捗ります。

 

Androidの端末(スマートフォン)を持っている方で、Kindleで読書をしている方はぜひ一度お試しください。

 

慣れるまでが少し大変ですが、停止や解除の仕方もお伝えします!

 

それではいってみましょう。

 

スポンサーリンク

AndroidのTalkBack(読み上げ機能)が素晴らしい!

Androidには、TalkBackというユーザー補助の機能があります。

 

操作には少し慣れが必要ですが、一度できるようになると簡単で、やめられなくなります。

 

以下の順に操作します。

 

最初に、トップ画面に「設定」アプリ(歯車アイコン)とKindleアプリを移動させておいてください。

 

下記のようなイメージです。一番右下が「設定」アプリです。

 

まず、「設定」アプリを開きます。

 

少し下の方にスライドすると、「ユーザー補助」があるのでタップ。

 

「TalkBack」をタップ。

 

「TalkBack」の使用のスライダーをタップしてON。

これで画面のように緑色の枠が現れ、表示されている部分を読み上げ出します。

いきなりスマホがしゃべり出しますが、落ち着いて!

 

画面の真ん中下側から、画面中央>画面左となぞるように一本指でスワイプします。

そうすると下記画面のように、トップ画面に移動できます。

 

この動きが伝わりにくいので、下記のブログを参照するとよいです。

TalkBack使わないなんてもったいない!テキスト読み上げ機能でKindle本の読書をしよう【Android ユーザー向け】
この記事ではAndroidデバイスに実装されているテキスト読み上げ機能TalkBackを使って、電子書籍KindleUnlimitedの本を音読する方法についてに解説します。 目次 1. TalkBack とは2. TalkBackの基本操

 

先程のトップ画面に戻れたら、Kindleアプリを2回タップして選択します。

TalkBackがONの状態では、1回タップすると項目を選択し、2回タップすると決定できます。

 

表示されたKindleのホーム画面やライブラリにて、読みたい本を2回タップします。

下記では、前回のブログで書いたように今月読書中の「7つの習慣」を選択しています。

 

2021年の振り返りと2022年に達成したいこと
目標達成のために、進捗の確認はとても大事なので2021年の振り返りと、2022年に達成したいことをブログに書いておきます。2021年に時間をかけたTOEICの結果も報告します。

 

本が開けたら、画面中央から右に一度スワイプし、緑色の枠が表示されていない状態で、画面中央を2回タップすると読み上げが開始されます。

非常にスムーズに、ページ送りも自動でしてくれます!

 

※読み上げの速度設定は、「ユーザー補助」画面の最下部にある「テキスト読み上げの設定」から変更できます。この設定はTalkBackがoffの状態で変更しましょう。

 

下記の真ん中ほどで、十分早い速度です。

 

この速度も、iPhoneでは2倍までしか変更できず、2倍では遅いのでありがたいです。

 

 

まとめ

一度操作に慣れるのに数日かかるかもしれませんが、慣れると非常に便利なので、ぜひともお試しください。

 

読書の効率が劇的に上がること間違いなしです。

 

ひとまず、TalkBackがONの状態での操作は、

 

・トップ画面への戻り方:画面真ん中下から中央を通り、左へスワイプ

・1回タップで項目を選択、2回タップで項目を実行

 

この2つを覚えておいて、トップ画面に「設定」アプリを置いておけばTalkBackをoffにはできるので、試してみてください!

 

停止、解除の方法を覚えておけば、パニックにならずに済みます!

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

Enjoy!!

タイトルとURLをコピーしました